従業員の貢献度を調べられる従業員意識調査とは

従業員意識調査に関する情報まとめ

男女

従業員意識調査を活かす

従業員意識調査を企業に活かす方法はいくつもあります。その方法を知っておくことで現状よりもより良い状況を作り出すことが出来るようになるでしょう。

READ MORE
パソコンを操作する人

どのような企業を目指すのか

自社が向かう場所はどこなのか、目指している企業に近づけているのか、などの疑問を抱えている経営者も多いでしょう。このような悩みを解決させるために従業員意識調査を行ないましょう。

READ MORE
女性と男性

従業員満足度との関係

直接顧客と関わりを持つ従業員のやる気が低いと、顧客満足度にも影響してきます。従業員の満足度を上げることは顧客満足度の向上にも関係してくるのです。

READ MORE

新入社員が望む企業に望むことランキング

no.1

人間関係の良さ

従業員意識調査を新入社員に対して行なった場合、ランキングの1位として人間関係がトップになりました。やはり入ったばかりで不安の多い社員が大勢いることからこの結果になったと言えるでしょう。

no.2

スキルの活用

新入社員の中には、自分が会社を良くするんだ!と意気込む社員もいます。こうした新入社員の場合は自分のスキルを最大限会社で活かそうと必死になっています。持ち合わせているスキルを活かせるような環境を望んでいる社員が多いのです。

no.3

残業が少ない

定時には帰りたい、と誰もが望むでしょう。新入社員の場合は業務に慣れていないことから、その傾向が顕著に意識調査の結果として表れています。給与よりも自分を優先する新入社員が増えているとされているのです。

no.4

休日の増加

自分の生活を優先にしたい、仕事よりもプライベート、と考える新入社員が増えてきているとされています。そのため、急な仕事が入った場合でも断ったり、渋々了承する、といった自分優先の考えが多いのです。

no.5

私生活に干渉しない

仕事終わりに会社の上司から飲みに誘われても、断る新人が多いとされています。仕事は仕事、それ以外はプライベートと分けている傾向が強いのです。確かに業務ではありませんが、上司としては少し寂しい気がしますね。

社員の企業への貢献度を知る

PC

従業員の満足度

企業には多くの従業員が働いていますが、この従業員が企業に対してどれだけ満足しているのかを調査する業者が存在します。この業者を利用することで、経営者や人事部は従業員の意識を知ることが出来るのです。

従業員意識調査

従業員意識調査を行なうことで、従業員の企業貢献度を知ることが可能になっています。この貢献度が高ければ高いほど従業員は自分の仕事に対して真剣に取り組んでいることになり、会社への貢献として数値に表れるのです。

会社の理想

企業や会社の理想としては、従業員がやる気と活気に満ち溢れ、仕事に取り組むのが望ましいでしょう。このような理想に近づくためには、従業員意識調査などの調査を定期的に行なうといいですよ。業者に依頼することで調査ができます。

広告募集中